NBA

【NBA】FINAL GAME6 レイカーズ VS ヒート(2020.10.12) ~祝!2019-2020シーズンはレイカーズがNBAチャンピオンに!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、GAME6♪

VS ヒート

スターター

画像引用:nba.com

ハワードに代わりカルーソがスタメンに。

そして遂にADが最初からセンターを務める布陣。

 

1クォーター

ダンカン・ロビンソンが前試合に引き続き、好調。

対してレイカーズは、レブロンがエネルギー溢れるプレイで得点を重ね、13-8の5点リードとなったところでヒートがタイムアウト。

レブロンは、ディフェンスでもバトラーをマークし、最初からエンジン全開。

レブロンはこのクォーターだけで、9P 5R 3Aの活躍。

途中出場のロンドも攻守で存在感をみせ、28-20の8点リードでクォーター終了。

画像引用:nba.com

2クォーター

  1. ロンド
  2. ダニー
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

ロンドがレイアップと3Pを連続で沈めます。

アグレッシブなレブロンもレイアップを決め、35-23となったところでヒートがタイムアウト。

レブロンが途中で休みますが、その間ロンドが引っ張ります。ロンドは前半だけで13得点。

レイカーズは、今シーズン一の気迫と集中力をこのGAME6で魅せてくれました。

64-36の28点リードで後半に臨みます。

ADの鬼ディフェンスが光りました。

画像引用:nba.com

3クォーター

カルーソが引き続きスタート。

レイカーズの集中力が切れることがありません。

79-46と更にリードを広げ、ヒートがタイムアウト。

少し差が縮まりますが、87-58と大量リードをKEEPしたまま、最終クォーターへ。

画像引用:nba.com

4クォーター

  1. ロンド
  2. ダニー
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

ヒートが意地を見せますが、ここまでの貯金が十分すぎるほどあり、106-93で見事勝利♪

画像引用:nba.com

NBA制覇を達成しました♪

画像引用:nba.com

 

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 43-89 11-35 9-14 12 34 46 23 12 5 4 22 106
  48.3% 31.4% 64.3%  
Heat 35-79 10-28 13-22 9 32 41 25 13 4 4 18 93
  44.3% 35.7% 59.1%  

終始圧倒し、今シーズン一番強いレイカーズを観ることが出来ました。

レブロンが攻守に最初から最後までエンジン全開。ADは守護神としてヒートオフェンスを苦しめました。

ヒートは今プレイオフで一番苦しめら相手でした。特にバトラーにはリスペクトしかありません。プレイへの姿勢がコービーと重なりました。

10年越しの優勝。いろいろあったけど、よかった。

画像引用:nba.com

ありがとうレイカーズ。選手、コーチ、スタッフありがとう。

そして、バブル開催で、コロナ感染者ゼロという歴史的な快挙を達成し、それを作り上げたNBAの関係者に非常に感謝です。

最高のシーズンをありがとうございました♪

画像引用:スラムダンク

 

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
41:13 13-20 1-5 1-4 3 11 14 10 1 1 0 3 +18 28

28P 14R 10Aのトリプルダブルで優勝を決めたレブロン!文句なしのファイナルMVPです♪

スタッツが凄すぎる(笑)

レブロンがいて本当に救われた。

画像引用:ONEPIECE

 

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
35:06 7-17 0-3 5-7 4 11 15 3 3 1 2 4 +18 19

若手大放出はこの一回の優勝で大成功と言えます。正直、若手がトレードされた時は悲しく、ADがここまでの化け物だとは思いませんでした(笑)

このレイカーズの1シーズンだけを観ても、ADの成長を感じることができました。

残留してくれたら、次はオフェンスで更なる飛躍を期待したいです♪

仮に・・・移籍しても・・・、ADの意思を尊重して送れます。感謝しかありません。

レイ24
レイ24
とは言っても残留して王朝を築いてね(笑)

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
21:56 1-4 0-2 0-0 0 1 1 0 1 0 0 3 +2 2

若干やる気が空回りしていて若さが出ました(笑)

けどクズマのマンDの向上は、このバブルで目を見張るものがありました。ディフェンスが重要だという意識を若いうちから持ったことは、今後のクズマに大きな影響がありそうです♪

 

ダニー・グリーン

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
24:34 4-10 3-7 0-0 2 3 5 1 0 0 1 2 +5 11

今ファイナルでは、期待されていたほどのシュートは正直入りませんでしたが、それでもダニーがコートに立っているだけで、チームにとってかなりプラスでした♪

 

ジャベルギ・マギー

出場無し。

 

ドワイト・ハワード

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
1:06 1-1 1-1 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 -4 3

ひっそりと最後3Pを決めたハワード(笑)

画像引用:スラムダンク

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
33:26 6-13 2-7 3-3 1 1 2 0 2 1 0 5 +8 17

底なし体力のKCP!

今日も縦横無尽にコートを走りまくりました♪KCPの走力は大きな武器!

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
32:42 2-7 0-2 0-0 1 2 3 5 1 1 1 2 +20 4

ハッスルお化け!

フリースローでのリバウンド争いをアデバヨに勝ったシーン。これぞ勝利の為のプレイと言ったシーンでした♪

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
16:38 1-4 1-2 0-0 1 1 2 0 0 0 0 2 +1 3

モリスが獲得出来ていなかったら、ここまで順調に勝ち上がることはなかったでしょう♪

 

レイジョン・ロンド

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
30:25 8-11 3-4 0-0 0 4 4 4 4 1 0 1 +5 19

最後の試合もプレイオフ・ロンドで締めてくれました♪

学生時代めちゃめちゃ好きだったロンドをレイカーズで応援できるなんて何と幸せなことか。しかも優勝・・・

最後のレブロンとの熱い抱擁。

画像引用:nba.com

感無量です♪

画像引用:nba.com

 

ディオン・ウェイターズ

出場無し。

 

クイン・クック

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
1:27 0-1 0-1 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 -4 0

 

 

ジャレット・ダドリー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
1:27 0-1 0-1 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 -4 0

 

 

JR.スミス

出場無し。

 

試合結果詳細

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。