NBA

【NBA】FINAL GAME3 レイカーズ VS ヒート(2020.10.5) ~バトラーのトリプルダブルの活躍を前にレイカーズ敗戦!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、GAME3♪

VS ヒート

スターター

画像引用:nba.com

ドラギッチとアデバヨは本日もケガの為欠場。

 

1クォーター

ハワードが第2戦に続き、アリウープを序盤から2回決めますが、ヒートのパス回しにディフェンスが付いていけず、8-16となったところでレイカーズがタイムアウト。

タイムアウト後もターンオーバーを連発します。このクォーター10個のターンオーバーをしてしまいました。ADはこのクォーター4個のターンオーバーで無得点。しまいには2個目のファウルを取られ、ベンチに下がります。

レブロンがフリースローを獲得し、何とかつなげますが、AD同様に4個のターンオーバーをしてしまいした。

画像引用:nba.com

しかし、ここで落ち着きを取り戻してくれたのが、ベンチメンバー。

レブロン以外のスターターに代わり、登場したのが

ロンド、カルーソ、クズマ、モリス。

最後は、クズマが3Pのブザービーターを沈め23-26の3点差まで縮め2クォーターへ。

画像引用:nba.com

2クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

モリスの3Pで始まります。

途中、ADが登場すると、いきなり5得点の活躍。

画像引用:nba.com

しかし、オリニクにオフェンスファウルを取られてしまい、ファウルトラブルとなり再びベンチへ。代わりに登場したのはスミス。クォーター最後に今ファイナル初の3Pを沈めます。

AD、クズマがファウルトラブルに陥りましたが、モリスがその穴を埋めてくれました。

54-58の4点ビハインドで前半を折り返します。

散々な出来でしたが、よくこの点差で終わったなという印象です。

レブロンは前半だけで、16P 6R 6Aの活躍。

バトラーには、19P 6R 6A 2Sと活躍されました。

画像引用:nba.com

3クォーター

ロビンソンの3Pでスタート。

ADが開始1分半でファウルをしてしまい、4つ目となります。それでも出続けましたが、0-8のランをくらい、12点差となったところでレイカーズタイムアウト。

スターターが中々勢いに乗ることが出来ません。

しかし、ファウルトラブルのADが少しだけ躍動。このクォーター10得点の活躍で何とか80-85の5点ビハインドで最終クォーターへ。

画像引用:nba.com

4クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

レブロンのバスカンでスタート。

更には、エアーボールが続いたモリスが2連続で3P、オフェンスリバウンドを取ったロンドがレイアップを沈め、残り8:55で遂に逆転し、ヒートがタイムアウト。

ここから嫌な活躍を続けているオリニクが3P、ファイナルでシューティング不調に陥っているヒーローにも決められ、5点ビハインドに。

ここからずるずると試合が進み、最後までバトラーの攻略法を見つけることが出来ず。104-115で敗戦です。

画像引用:nba.com

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 34-79 14-42 22-29 11 32 43 23 19 8 2 22 104
  43.0% 33.3% 75.9%  
Heat 41-80 12-34 21-23 3 34 37 25 12 8 3 23 115
  51.3% 35.3% 91.3%        

ターンオーバーが多すぎました。レブロンとADの2人だけで13個。特にレブロンは終盤にも連続でミスし、追い上げのチャンスを潰してしまいました。

シュートもことごとく外してしまい、残念な試合でした。ベンチメンバーの活躍でここまで接戦になれました。ベンチメンバーの得点は、53-26と圧倒しましたが、スターターで差を付けられてしまいました。

今プレイオフ3Pを30%以上決めれば勝てるというジンクスがここで終了(笑)

バトラーが相変わらず凄すぎた。今日は40P 11R 13Aのトリプルダブルの活躍。最後までバトラーの答えを見つけることが出来ませんでした。

又、オリニクにも17P 7Rと引き続き活躍されました。

レイ24
レイ24
切り替え、切り替え!

画像引用:nba.com

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
39:12 9-16 1-5 6-9 1 9 10 8 8 0 2 2 -4 25

ターンオーバーが8個と多すぎです。終盤もレブロンらしくないプレイが目立ちました。

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
32:57 6-9 1-2 2-2 2 3 5 3 5 2 0 4 -26 15

前半ファウルトラブルに苦しみ、全く集中出来てなかったAD。3クォーターこそ10得点獲得しましたが、それ以外は、空気と化していました。

±で⁻26とチームワースト。

戻ってこいAD!

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:54 6-13 4-8 3-3 2 1 3 0 1 0 0 3 6 19

シュートが入ったクズマ♪

ADがファウルトラブルになった時に活躍して欲しかったですが、クズマも同様にトラブルになってしまいました。

このオフェンスを維持出来たら、かなり助かります♪

 

ダニー・グリーン

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
16:40 0-6 0-4 2-2 0 3 3 1 1 0 0 3 -15 2

シュートが決まりません。

今日は、ディフェンスでも余り活躍することが出来ませんでした。

レイ24
レイ24
ダニー信じてるぞ

 

ジャベルギ・マギー

出番なし。

 

ドワイト・ハワード

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
14:32 2-2 0-0 0-0 2 1 3 1 1 1 0 2 -15 4

スターターが微妙な試合でしたね。

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
29:10 1-5 1-3 2-4 0 3 3 1 0 1 0 4 -26 5

サイズのあるバトラーをマークするのは厳しいですね。

今日はADと同様にチームワーストの±で⁻26です。

KCPもシューティング不調に陥っています。

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
26:05 1-4 1-3 5-6 1 0 1 2 0 1 0 0 8 8

ベンチメンバーの活躍が無ければ、ここまで接戦になることは無かったです。

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
25:00 6-13 5-11 2-3 1 5 6 2 1 0 0 1 10 19

ADとクズマがファウルトラブルなり、改めて居てくれてありがとうとなりました♪

安定して活躍出来てるモリス。今日は19点も取っています♪

画像引用:nba.com

 

レイジョン・ロンド

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
27:57 2-8 0-3 0-0 2 6 8 5 2 2 0 3 6 4

今日は、シュートが入りませんでした。

それでもバタバタしていたレイカーズを落ち着かせてくれました。

コード上で監督出来るのは、かなり助かります♪

画像引用:nba.com

 

ディオン・ウェイターズ

出場無し。

 

クイン・クック

出場無し。

 

ジャレット・ダドリー

出場無し。

 

JR.スミス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
5:28 1-3 1-3 0-0 0 1 1 0 0 1 0 0 1 3

今ファイナル初の3Pを決めました。

 

試合結果詳細

次の対戦は10/7(水)

GAME4は、10/7(水)!

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。