NBA

【NBA】FINAL GAME4 レイカーズ VS ヒート(2020.10.7) ~ロールプレイヤー達が揃って活躍!レイカーズがNBA制覇に王手!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、GAME4♪

VS ヒート

スターター

画像引用:nba.com

アデバヨがケガから復帰!

 

1クォーター

KCPが最初の10得点中8得点を沈める活躍。

ダニーも最初に打った3Pを決め、まずまずな立ち上がりをみせます。

残り5分でレブロンとダニーに代わりロンドとクズマがコートへ。

ADが連続でブロックする等、ディフェンスで存在感をみせます。

アデバヨからオフェンスファウルも奪い、2個目のファウルとなったアデバヨをベンチに下げることに成功。

クズマも5得点と良いスタート。

最後はバトラーにブザービーターを決められますが、27-22と5点リードでクォーターを終えます。

画像引用:nba.com

2クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

3Pのファウルでロビンソンに3つのフリースローを決められると、ナンに3P、更にはアデバヨにもシュートを決められます。

勢い止まらないヒートはイグダラも3Pを沈め、29-33と一気に逆転されレイカーズがタイムアウト。

アデバヨを全く止めることが出来ないレイカーズはADを投入します。

前回の試合に引き続き、レブロンがターンオーバーを連発します。レブロンは前半だけで、5回もターンオーバーをしてしまいました。

画像引用:nba.com

しかしヒートもシュートが入らず、モリスの3Pで同点にしたところで、ヒートがタイムアウト。

ロンドがアシスト、スティール、ルーズボールとチームを引っ張ります。

両チーム共にシュートが決まらずに49-47の2点リードで前半を折り返します。

画像引用:nba.com

3クォーター

ハワードに代わりモリスがスタート。

序盤オフェンスに苦戦しますが、ディフェンスから流れを掴み、59-54と5点リードとなったところでヒートがタイムアウト。

後半、苦しい場面でADがフリースローで得点を稼ぎ、75-70の5点リードで最終クォーターへ。

画像引用:nba.com

4クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

レブロンが久しぶりに見せたポストからのフェイダウェイを決め、81-75となったところでヒートがタイムアウト。

タイムアウト後の、ヒートのオフェンスを見事24秒守り切りますが、ロビンソンのミラクルタフ3Pとバトラーのレイアップで同点とされます。

しかし、ここでエンジンを入れたのがレブロン。

相手に叩かれながら、バスカンを沈めます。その後もハードファウルを受けフリースローで得点を稼ぎます。

正直レブロンじゃなければ、ケガをするのではないかというくらいのファウルでした。

レブロン頼みの苦しい時間帯が続く中、チームを救う3PをKCPが決めます。

更には、ドライブからのレイアップを決め、残り2分で7点リードに。

画像引用:nba.com

しかしヒートが次のオフェンスでクラウダーが3Pを決め、4点差。

緊張がはしる中、落ち着いていたのがロンド。

ドライブからかるーいレイアップを沈めます。

次のディフェンスでは、しっかり守り抜き、直後のオフェンスでADがトドメの3P。

102-96でレイカーズがNBA制覇に王手をかけました!

画像引用:nba.com

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 35-79 14-39 18-21 10 32 42 25 15 5 4 14 102
  44.3% 35.9% 85.7%  
Heat 32-75 11-32 21-26 7 32 39 18 11 8 3 21 96
  42.7% 34.4% 80.8%  

現代のNBAにしては、ロースコアゲームでの勝利。

フリースローを86%と高確率で沈めることが出来、接戦をモノにしました。

前回40点取ったバトラーは、22P 10R 9A 3S 1Bの活躍。今日はサイズのある選手をマークさせました。

ケガから復帰したアデバヨは、15P 7R 1A 1Sの活躍。

ロールプレイヤーたちの活躍により勝利した試合♪

特に最後の2分間は、レブロンがコーナーで待機し、ロンドがゲームメイクし得点に繋げたのがとても印象的で、レブロンがロンドのことを信用してなければ出来ない選択だったと思います。

レイ24
レイ24
応えたロンド、さすがです♪

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
38:38 8-16 2-5 10-12 2 10 12 8 6 1 0 2 -2 28

前半不発のレブロンでしたが、後半立て直しました♪

28P 12R 8Aと活躍。苦手なフリースローも10本決めています♪

しかーし!

前半終了間際、3秒も残っていたのに攻めなかったには驚きました。

クズマはスタッツを気にせず、躊躇なくロングシュートを打ってくれるので、欲を言うなら打って欲しかったな~と。

 

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
41:31 8-16 2-4 4-4 0 9 9 4 2 1 4 2 +17 22

大事なところで良く決めてくれるADですが、今日はオフェンスよりディフェンスで圧巻でした♪

初優勝まで後1勝!

気を抜かず最高のパフォーマンスを頼みます!

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
19:00 3-6 2-5 1-2 0 2 2 0 1 0 0 2 -4 9

思い切りのいいシュートを打っていました♪

引き続き、躊躇なく打ってほしいです。

 

ダニー・グリーン

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
20:50 4-8 2-6 0-0 1 1 2 1 1 2 0 1 +5 10

絶不調が続いていましたが、今日は決めてくれました♪

前回の試合で微妙だったディフェンスも、らしさを取り戻しています。

レイ24
レイ24
けがの影響もあるのかな

 

ジャベルギ・マギー

出場無し。

 

ドワイト・ハワード

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
7:49 0-1 0-0 0-0 1 1 2 0 2 0 0 1 +3 0

後半は出ませんでした。

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
31:37 6-12 3-8 0-0 1 2 3 5 1 0 0 2 +8 15
画像引用:nba.com

一人早送りしているかのようにロビンソンとヒーローにマークしていました♪

運動量が半端ないです。

終盤の得点での活躍は頼もしい限りです♪

レイ24
レイ24
アシストも5本♪

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:19 3-5 1-2 0-0 2 0 2 0 1 0 0 0 -5 7

素晴らしいハッスル。

3クォーターのオフェンスリバウンドは涙が出ました。

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
30:02 2-8 2-7 3-3 1 2 3 2 0 0 0 2 +0 9

4クォーターの3本フリースローを獲得したのは大きかった♪

しかも全て決めるところが👍

 

レイジョン・ロンド

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
28:14 1-7 0-2 0-0 2 5 7 5 1 1 0 2 +8 2

初得点をいいところで決めました(笑)

チーム2位の±で+8です♪

オフェンスリバウンド👍

 

ディオン・ウェイターズ

出場無し。

 

クイン・クック

出場無し。

 

 

ジャレット・ダドリー

出場無し。

 

 

JR.スミス

出場無し。

 

試合結果詳細

次の対戦は10/10(土)

次の対戦は10/10(土)!

休日なので生で観れます!

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。