NBA

【NBA】レイカーズ VS マーベリックス(2020.12.26) ~チーム一丸のグッド勝利!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、マーベリックスと対戦♪

VS マーベリックス

スターター

画像引用:nba.com
画像引用:nba.com

マブスはポルジンギスがお休み。

 

1クォーター

序盤、ディフェンスから速攻の得点を続けて沈めます。

18-12の6点リードとなったところで、マブスがタイムアウト。

しかし、ここからレイカーズのディフェンスが緩くなり、21-19の2点差まで縮められます。

特にマルクがスピードについていけないのが目立ちました。

レブロン、KCP、マルクに代わりマシューズ、クズマ、ハレルが投入。

途中にADが口を切り、出血してしまい、レブロンが早目に戻ります。

33-30と3点リードでクォーターを終えます。

このクォーターはレブロンが7P 1R 4A。ADが9P 2R 1Aの活躍でした。

画像引用:nba.com

 

2クォーター

1クォーター終了時と同様

  1. レブロン
  2. マシューズ
  3. クズマ
  4. モリス
  5. ハレル

からスタート。

レブロンのアシストが光ります。

9分半でクズマに代わりカルーソが投入。少ししてTHTも登場します。

モリスとカルーソの連続3Pで46-38とリードを広げ、マブスがタイムアウト。

タイムアウト後、レブロンを休ませます。レブロンとADの両方が居ない時間帯がありましたが、ロールプレイヤーが奮起しました。

残り、6分でADがコートに帰ってくるといきなり3Pを沈め、無事であることをアピール。

ターンオーバーが連発したレイカーズは10点差まで広げたリードを5点差まで縮められますが、レブロンが戻ると、62-53と9点リードまで広げます。

クォーター最後は、クズマが3Pのブザービーターを沈めて69-57で前半終了。

画像引用:nba.com

 

3クォーター

最初のメンバーはスタートと変わらず。

シュルーダーとレブロンがレイアップで連続で得点すると、マブスがすかさずタイムアウト。開始から40秒しか経っていませんでした。

レブロンは残り6分でクズマと交代。その時間帯はシュルーダーがハンドラーとして活躍。

ADに代わり、レブロンが再びコートに立つと、99-85とリードを保ったまま最終クォーターへ。

画像引用:nba.com

 

4クォーター

  1. レブロン
  2. マシューズ
  3. クズマ
  4. モリス
  5. ハレル

でスタート。

レイカーズはクォーターのスタートダッシュをここでも成功させます。最初こそボバンに得点されますが、ハレル、そしてクズマの3Pが決まると、マブスのカーライルは再びのすかさずタイムアウト。開始して1分も経過していませんでした。

そのままオフェンスの手を緩めることなく、更にリードを広げ138-115で勝利しました。

画像引用:nba.com

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 51-91 19-39 17-24 17 36 53 33 16 9 4 23 138
  56.0% 48.7% 70.8%  
Marvericks 41-83 13-32 20-26 3 24 27 20 9 13 3 22 115
  49.4% 40.6% 76.9%  

ドンチッチは27P 4R 7Aの活躍。シュルーダー、KCP、カルーソ、マシューズ、クズマと様々なディフェンダーをマークさせ苦しめることが出来ました。

リバウンドは53-27と圧倒し、オフェンスリバウンドは17本も取っています。

パスも良く回り、チーム全体で33アシストを記録。グッドゲームです♪

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
31:24 8-18 3-8 3-4 1 6 7 10 4 1 0 0 16 22

今日も31分と短めのプレイタイムに抑えることが出来ました。22P 7R 10Aで得点とアシストのダブルダブル!

画像引用:nba.com

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
30:17 10-16 3-5 5-7 1 7 8 5 2 2 0 2 16 28

レブロン同様に30分の出場。28P 8R 5A 2Sとマルチな活躍♪

画像引用:nba.com

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
21:54 5-11 3-4 0-0 2 4 6 2 0 0 1 1 7 13

13P 6R 2Aの活躍♪オフェンスリバウンドにも積極的に絡みました。

 

デニス・シュルーダー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
25:07 7-11 1-3 3-4 1 1 2 6 4 0 0 5 8 18

ディフェンスでも頑張ってくれるシュルーダー。ドンチッチをオールコートからピッタリマークしていました。オフェンスでは今日も18P 6Aと活躍。頼もしいです。

画像引用:nba.com

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
24:09 3-7 2-6 0-0 0 0 0 2 0 1 2 4 14 8

安定した活躍♪

 

ウェスリー・マシューズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
16:25 1-3 0-2 0-0 0 1 1 0 0 1 0 1 -3 2

 

 

モンテレズ・ハレル

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
28:26 10-13 0-1 2-5 5 2 7 2 2 1 0 4 +15 22

笑顔が素敵です♪オフェンスでは、パスの上手さも狭間魅せてくれます。

ベンチから安定して2桁得点出来る選手がいるのは心強いです。今日は22P 7R 2Aと勝利に貢献。オフェンスリバウンドは5個も取っています。

画像引用:nba.com

 

マルク・ガソル

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
19:34 0-1 0-1 2-2 2 7 9 0 1 0 0 2 8 2

最初こそスピードについていけず、ディフェンスに苦戦しましたが、そこからはチームでディフェンスが機能し、スピードの穴を埋めました。

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
15:20 3-5 3-5 0-0 3 4 7 2 0 1 0 0 3 9

欲しいときに3Pをきっちり決めてくれます。ミニマムでの契約はお買い得すぎる(笑)

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
13:24 2-2 2-2 0-0 0 1 1 2 2 2 0 2 10 6

開幕戦に引き続き、いらないターンオーバーを連続でしました。

しかし、ディフェンスは相変わらず素晴らしい。

 

THT

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
6:51 1-2 1-1 2-2 1 0 1 2 1 0 1 2 9 5

美しいステップバック3Pを披露しました♪

画像引用:nba.com

 

クイン・クック

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
2:23 0-1 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0

 

ジャレット・ダドリー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
2:23 0-0 0-0 0-0 1 2 3 0 0 0 0 0 4 0

 

マッキーニー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
2:23 1-1 1-1 0-0 0 1 1 0 0 0 0 0 4 3

 

試合結果詳細

次の対戦はウルブズ

次は12/28(月)にウルブズと対戦です。

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。