NBA

【NBA】レイカーズ VS クリッパーズ(2020.7.31)~クズマが終盤もプレイ!オフェンス・ディフェンス共に素晴らしい活躍で勝利!!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

いよいよシーズン再開です♪

本日は、クリッパーズと対決♪

VS クリッパーズ

スターター

画像引用:nba.rakuten.co.jp

スタートは練習ゲームのメンバーと変わらず。

クリッパーズは、ビバリーではなく、レジー・ジャクソンがスタートでした。

画像引用:nba.com

 

1クォーター

再開ゲーム最初の得点は、ジャベルギ・マギー!

その後グリーンがオフェンスでは3Pを沈め、ディフェンスではレナードからオフェンスファウルを取る等、上場の立ち上がり。

更に、ADもレナードからオフェンスファウルを取り、開始5分でレナードはベンチに下げることに成功。

残り5分半でレブロン・マギーに代わりクズマ・カルーソを投入。

クリッパーズのノアは、身体能力こそ衰えたものの、相変わらず敵にしたらうざったいハッスルプレイは健在。

ADはこのクォーターだけで、FT8本を含む14得点し、35-23の12点リードでクォーターを終えます。

画像引用:nba.com

 

2クォーター

  1. ウェイターズ
  2. スミス
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. ハワード

でクォーター開始。

レナードを中心に3点差まで詰め寄られ、嫌な流れの中、クズマが3Pを決め息を吹き返し、10点差まで突き放しますが、そこから中々シュートが決まらず、54-52で前半終了。

画像引用:nba.com

3クォーター

引き続きシュートが決まりません。

いつの間にか逆転され、11点ビハインドとなったところでタイムアウト。

そこからクズマのナイスディフェンスから、ADの連続3Pもあり、再度逆転し1点差とします。

最終的には、76-77の1点ビハインドで4クォーターへ。

画像引用:nba.com

4クォーター

  1. カルーソ
  2. ウェイターズ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. ハワード

からのスタート。

ウェイターズが苦しいところで3Pを沈め、クズマも続き、5点差となったところでクリッパーズがタイムアウト。

タイムアウト明け後もレイカーズの勢いは変わらず。レブロンがモリスを鬼ディフェンスで止めると、そのまま3Pまで沈めます。直後にグリーンも3Pを沈め、11点差まで突き放します。

しかし、最後は一進一退の攻防。試合を通して素晴らしいディフェンスをしていたクズマが終盤でもプレイ。

残り30秒、レブロンとグリーンのディフェンスのローテミスで、ジョージに3Pを決められ同点となるも、レブロンが自ら2点をもぎ取り、103-101で逃げ切り勝利しました♪

画像引用:nba.com

レイ24
レイ24
1対5・・・

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF
Lakers 32-82 11-36 28-37 11 34 45 21 16 6 3 27
  39.0% 30.6% 75.7%  
Clippers 32-74 16-36 21-28 4 32 36 17 20 6 5 30
  43.2% 44.4% 75.0%  

FGが40%以下で良く勝ちました。守り勝ちですね♪

レナードは28P 3R 4A 2S 2B。

ジョージは30P 5R 3A 3S。

数字では点を取られていますが、よく抑えていた印象です♪

ただ、クリッパーズには、出場していないルーとハレルが居るのは少し怖いところでもあります。

ルーに関しては徹底して、ディフェンスの穴として攻めることが出来ればいいですが・・・

とりあえず、再開ゲーム、しかも強敵クリッパーズに勝利出来たことは最高に嬉しいです♪

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
34:18 6-19 2-7 2-2 16 11 7 5 1 1

全体を通してシュートが不調だったものの、最後はしっかり点を取ってくるあたり流石です♪

最後のレナード、ジョージに対しての完璧なディフェンスはあっぱれでした♪

試合全体でも随所でハイレベルなディフェンスをしていました♪

 

アンソニー・デイビス

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
35:29 8-19 2-5 16-17 34 8 4 4 0 0

フリースローを上手くもらい、16本沈め34得点♪

こちらはゲームハイです♪

 

カイル・クズマ

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
31:43 4-8 4-7 4-5 16 7 2 1 0 1

オフェンスはもちろん、ディフェンスでも素晴らしい活躍をしたクズマ♪

終盤は最後までプレイ♪オフェンスよりむしろレナード、ジョージに対するディフェンスで投入されてましたね♪

期待に応えてくれました♪

 

ダニー・グリーン

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
25:12 2-6 2-6 0-0 6 1 0 4 0 0

 

 

ジャベルギ・マギー

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
11:26 3-4 0-0 0-0 6 7 0 0 2 0

 

 

ドワイト・ハワード

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
12:31 0-0 0-0 1-4 1 3 2 1 1 0

ファウルトラブルに苦しみました。

 

KCP

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
29:27 2-8 0-3 2-3 6 1 2 1 1 0

サイズのある選手にディフェンスするのは難しい為、終盤はクズマと交換しベンチへ。

最後足を痛そうにしていたので、少し心配です。

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
27:50 2-7 0-2 3-6 7 4 2 0 1 0

終盤のスティールは流石です♪

いぶし銀な活躍でした♪

ただシュートは要練習(笑)

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
3:06 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0

モリス兄弟似すぎて、どっちがどっちかわからない(笑)

 

ディオン・ウェイターズ

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
21:07 5-10 1-6 0-0 11 3 2 0 0 1

レブロンがいない時間帯にウィングから得点出来るのは本当に大きい!

今日も期待に応えて11得点♪

画像引用:nba.com

 

クイン・クック

出番なし。

 

ジャレット・ダドリー

出番なし。

 

JR.スミス

Min FG 3Pt FT Pts Reb Ast TO Stl Blk
7:51 0-1 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0

 

 

レイジョン・ロンド

ケガの為、出番なし。

 

THT

出番なし。

 

ディボンディ・ケイコック

出番なし。

 

コスタス・アデトクンポ

出番なし。

 

試合結果詳細

 

次回 VS ラプターズ

次はトロント・ラプターズと対戦です。

前回、止めることが出来なかったシアカム。今のクズマなら抑えてくれることに期待しています♪

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。