NBA

【NBA】プレイオフ第1R(2020.8.24)~ルゥゥウカ・マジック!ドンチッチが劇的逆転ブザービーターを沈め、マブスがクリッパーズに勝利!!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日の試合結果です♪

セルティックス 110-106 シクサーズ

テイタム28P 15R 4A 1S 2Bと活躍し、セルティックスがシクサーズをスウィープしファーストラウンドを突破しました。

ケンバも34得点と勝利に貢献。

敗れたシクサーズは、エンビートが30P 10R 3S 2Bと活躍。

最後までシモンズの欠場が響き、全敗です。シモンズが居なかったとは言え、オフの動きに注目です。

 

クリッパーズ 133-135 マーベリックス

オーバータイムを制したのはマブス。

天才ドンチッチ43P 17R 13A 2S 1Bと訳の分からないトリプルダブルスタッツの活躍。しかも最後は、逆転のブザービーターを沈める神っぷりを披露。更にすごいのが、この勝利をポルジンギス抜きで達成してしまったこと。

2年目でここまで活躍するなんて、信じられません。21歳。恐ろしい才能を秘めています。ジョーダン、コービー、レブロンと続いたNBAの顔。次はドンチッチになるのでしょうか。

NBAでのキャリアが浅い彼を果たしてスーパースターと呼んで良いものなのか。まだ2年目で実績も浅いのは当たり前。ましてや初めてのプレオフ。普通は少しずつ成長し、実績を積み重ねていくものだと思いますが、ドンチッチの場合は、実績より実力がめちゃめちゃ早いスピードで先に進んでいる感じ・・・

レイ24
レイ24
マブスがとにかく羨ましい。

話戻って、トレイ・バークも25得点と勝利に大きく貢献しました。

又、セス・カリーもベンチから15得点の活躍。珍しく今日は、3Pの試投数が1本のみでした。

敗れたクリッパーズは、レナードが32P 9R 4A 2S 1Bの活躍。

相棒のジョージは、9P 8R 3Aと振るわず。

ここ3試合の平均得点は11.3点。FGは21%で3Pも16%と絶不調。

しかし、チームの層は間違いなくクリッパーズが格上。

ルカ・マジックがどこまで続くか見物です。

 

ラプターズ 150-122 ネッツ

オールスターのような得点を叩き出したラプターズがネッツをスウィープでファーストラウンド突破。

イバカがベンチから20分の出場で27P 15Rのダブルダブルの活躍。

チーム全体で22本の3Pを沈め、46.8%と高確率で決めました。

敗れたネッツは、レバートが35P 6R 6Aの活躍。

来シーズンはデュラントとアービングが復帰するネッツ。どのようなチームになるか楽しみです。

 

ナゲッツ 127-129 ジャズ

大接戦の末、勝利を収めたのはミッチェル率いるジャズ。

ミッチェル51P 4R 7Aと大活躍。終盤は制度の高いフリースローとシュートでナゲッツを撃破しました。

又、クラークソンもベンチから24P 3Rと勝利に大きく貢献。FGは9-13と効率よく決めました。

レイ24
レイ24
素晴らしい♪

敗れたナゲッツは、マレー50P 11R 7Aの大活躍をするも勝利に結びつかず。終盤のレイアップでは、ゴベアの手が当たっていましたが、ファウルを貰えませんでした。

レイ24
レイ24
あれは可哀そう

ジャズが3-1としました。

しかし、このままナゲッツが敗退するとは思いません。

果たして・・・

 

試合結果詳細

 

TOP10プレイ

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。