NBA

【NBA】プレイオフ第2R GAME4 レイカーズ VS ロケッツ(2020.9.11) ~レブロンが16得点でも勝てるチーム!THTが最高のプレイオフデビューを果たしレイカーズが王手!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日はGAME4♪

VS ロケッツ

スターター

画像引用:nba.rakuten.co.jp

マギーに代わりモリスがスタート。

 

1クォーター

立ち上がりが素晴らしく、9-2のランに成功。

特にディフェンスのローテが良く、ロケッツが攻めきれません。

残り5分でレブロンとモリスに代わり、クズマとロンドが登場。

ADのポストで勝負しようとしますが、ロケッツのディフェンスが中々入れさせてくれません。しかしAD中心に攻めようとしたかいもあってかタッカーを2個目のファウルに落としいれるとベンチに下げることに成功。

画像引用:nba.com

その代わりかADも終了間際に、2個目のファウルをしてしまいました。

クズマがオフェンス、ディフェンスと活躍し、26-22の4点リードでクォーターを終えます。

画像引用:nba.com

2クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

残り9分半になんとTHTが登場。

画像引用:nba.com

3つ目のファウルをしたハーデンは、残り8分半を残しベンチへ。

集中力を欠き始めたロケッツから10点リードを奪い、相手がタイムアウト。

途中THTが3Pを沈め、更にはくねくねしたレイアップまで決めてしまい、ベンチは大盛り上がり。更にはリバースからスティールする等最高のプレイオフデビューを果たします。

画像引用:nba.com

束の間今度は、グリーンからスティール。とにかく最高でした。

57-41の16点リードで前半を終えます。

3クォーター

ダニーが良くオフェンスリバウンドを取り、セカンドチャンスをモノにしてくれました。

ADが後半開始から得点を稼いでくれます。

ロケッツの3Pが決まり始めますが、レイカーズは地道に2点を取り続け、前半終了時点の16点リードのまま最終クォーターへ。

画像引用:nba.com

4クォーター

レブロンがいきなり、オールコートから一人で突っ込みレイアップで2点をもぎ取ります。

リードしているも、攻めの姿勢が素敵でした。

一時23点差まで広げましたが、15点まで縮められタイムアウト。

ここからはイージーなターンオーバーを連発し、一気に5点差まで詰め寄られますが、カルーソが非常に重要な3Pを決めます。

更には、ロンドがレブロンにとてもリスキーだけど、決めたらロケッツに大ダメージを与えるアリウープを炸裂させゲームセット。

110-100で勝利を収めることが出来ました。

画像引用:nba.com

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 43-88 9-30 15-16 12 40 52 30 16 9 4 27 110
  48.9% 30.0% 93.8%  
Rockets 28-65 14-33 30-39 1 25 26 24 16 10 6 21 100
  43.1% 42.4% 76.9%  

リバウンドで52-26とダブルスコアを付けています。オフェンスリバウンドを良く取り、セカンドチャンスに繋げました。

フリースローでもレイカーズらしからぬ94%と高確率で決めることに成功。

人が動きまくって、イージーなシュートに繋げることが多々ありました。アシストも30本とボールムーブの良さが伺えます。

ハーデンに対するディフェンスも素晴らしく、FGを2-11に抑えて21得点。

ウェストブルックには引き続き打たせる戦法で25得点。かなり効いています。

終盤の緩みは反省点ですが、とりあえず勝ったから、ヨシ☝

画像引用:nba.com

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
33:45 7-17 0-5 2-3 1 14 15 9 4 2 0 2 +15 16

34分以内の出場で、しかも16得点。レブロンのチームがこれでプレイオフで勝ち星を獲得したのは、観たことがありません。レブロンも凄いけど、ヴォーゲルも凄い。

今日もディフェンスに力を入れることが出来き、クローズアウトが超早かったです。

16P 15R 9A 素晴らしいオールラウンドな活躍です♪

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
39:48 10-18 0-2 9-9 3 9 12 5 5 0 2 4 +7 29

いつの間にか29得点も獲得していたAD。

ロケッツはADを抑えきれなくなっています♪

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:23 2-6 0-1 0-0 0 0 0 3 1 0 0 2 +0 4

引き続きディフェンスで貢献しました。

オフェンスは4得点と少ないものの、前半良いところで得点しました。

 

ダニー・グリーン

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
25:41 4-9 2-5 0-0 3 1 4 3 0 1 0 3 +10 10

やはりダニーは決めてくれる。

シュート以外にも、オフェンスリバウンドでチームを助けてくれました♪

 

ジャベルギ・マギー

このシリーズはしょうがないです。

絶対活躍する場が出てくるはずです♪

画像引用:nba.com

 

ドワイト・ハワード

マギー同様。

腐らずにチームを盛り上げてくれてありがとう。ハワードの笑顔は幸せな気分になります♪

画像引用:nba.rakuten.co.jp

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
30:17 4-6 2-3 0-0 0 2 2 0 1 1 0 2 -1 10

シュートを高確率で沈めてくれました♪

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
29:43 5-9 2-5 4-4 0 3 3 2 1 1 2 4 +1 16

ディフェンスだけではなく、得点でも16点と貢献♪

最後の3Pは痺れました。

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:41 4-10 1-4 0-0 2 2 4 0 1 0 0 4 +13 9

スターターに抜擢されたモリス。

モリスが来てくれたおかげで、バリエーション豊富なローテーションを組むことが出来ます♪

画像引用:nba.com

 

レイジョン・ロンド

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
28:32 5-8 1-2 0-0 3 7 10 8 3 2 0 4 -4 11

11P 10R 8Aのトリプルダブル級の活躍♪

4クォーターのオフェンスリバウンドには助けられました。

ほんと凄いです。なんでこうもプレイオフになったら活躍出来るのか・・・

 

ディオン・ウェイターズ

出場無し。

 

THT

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
7:10 2-5 1-3 0-0 0 2 2 0 0 2 0 2 +9 5

まさかのTHTを起用したヴォーゲル。しかも普通に重要な場面での起用。その期待に応えたTHTは最高のプレイオフデビューを果たしました。

早くからこの貴重な経験を出来るのは非常に恵まれいます。強豪ならではの良い習慣♪

くねくねレイアップはセンスを感じさせます。

 

ジャレット・ダドリー

後輩の面倒見がいいダドリーおじさん。

他チームも含めて、メンター枠としては最高の選手です。

 

JR.スミス

出場無し。

 

試合結果詳細

次の対戦は9/13(日)

次は、9/13(日)にGAME5があります。

一気に勝負をつけたいところです。

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。