NBA

【NBA】WCF GAME2 レイカーズ VS ナゲッツ(2020.9.21) ~アンソニー・デイビスが逆転ブザービーター!レイカーズが2連勝!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、WCFのGAME2♪

VS ナゲッツ

スターター

画像引用:nba.com

スタートは変わらず。

 

1クォーター

レブロンの3Pが両チームの初得点。そこから両チーム中々得点出来ず。

3分経過して、ナゲッツが初得点。

レイカーズの最初の12点を全てレブロンが稼ぎます。

ダニーがミルサップをブロックし、更には速攻のレイアップを決め、14-12となったところでナゲッツがタイムアウト。

レブロン、グリーン、マギーに代わり登場した、ロンド、クズマ、カルーソ。

マレーにレイアップのブザービーターを決められるも、ディフェンスが締まったこのクォーターを29-21の8点リードで終えます。

画像引用:nba.com

2クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

ロンドからレブロンへのアリウープが炸裂。

しかし、ナゲッツはMPJとモリスのベンチコンビが躍動。

35-31となったところで、レイカーズがタイムアウト。

ナゲッツの反撃にレブロンが連続得点でチームを救います。

残り7分でヨキッチが投入されると、ハワードが登場。

出てきていきなりヨキッチからルーズボールファウルを獲得しフリースローまで沈めます。

更にはカルーソが速攻で渾身のダンクを炸裂させ47-36となったところで、ナゲッツがタイムアウト。

その後は、疑問な判定が続いたものの、60-50の10点リードで前半を折り返します。

レブロンは、前半だけで20得点。カルーソも9得点と続きました。

画像引用:nba.com

3クォーター

スタートは変わらず。

素晴らしいディフェンスが連発したレイカーズは、70-54と16点リードまで差を広げます。

しかしここからナゲッツの反撃を食らい一気に6点差に。

ADで何とか持ちこたえますが、82-78と4点リードまで縮められ、最終クォーターへ。

ADはこのクォーターだけで12得点。ロンドはターンオーバーが目立ちました。

画像引用:nba.com

4クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

途中ヨキッチが登場したところで、ハワードが投入されます。

ナゲッツはベンチからドジアーが活躍。

苦しい展開が続きますが、KCPのタフ3Pショット、ADも続けて決めなんとかリードを保ちますが、ヨキッチに連続で得点をされます。

ヨキッチは、3Pを決めると、マレーが外したエアボールをそのままチップするミラクルシュート。更にはAD越しにシュートを決め、レイカーズが逆転されました。

残り20秒でのオフェンスでボールを持ったのはレブロン。ドライブからディフェンスを寄せ付け、キックアウト先はKCP。KCPは更にトップのカルーソにパス。

完全フリーの3Pを放ったカルーソのシュートは惜しくもリングに嫌われます。

リバウンド争いに勝ったダニーが逆転のシュートを狙うも、マレーが気迫のブロックで阻止。

2秒を残し、最後のエンドスローイン。スローインを任されたのは、この為にカルーソと交代したロンド。

ロンドは3PラインでフリーになったADにボールを託すと、これをADが見事なブザービーターを決め、レイカーズが逆転勝利!

画像引用:nba.com

しゃああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ!

叫ばずにはいられない劇的な勝利となりました(笑)

画像引用:nba.com

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 37-83 13-36 18-19 13 31 44 23 23 9 7 30 105
  44.6% 36.1% 94.7%  
Nuggets 35-74 8-24 25-33 7 24 31 22 19 12 4 22 103
  47.3% 33.3% 75.8%  

ADの見事すぎるブザービーターで何とか勝利をもぎ取りました。

フリースローの確率が95%とレイカーズにしてはかなりの驚異的な数字。これが効きました。

リバウンドでは44-31と圧倒。ただターンオーバーが23個と多いことは反省点。

16点リードを一気に詰め寄ってくるナゲッツ。一瞬でも隙をみせれません。

マレーは、25P 6R 4A 2S 2Bの活躍。ゲームハイの±で+16を記録しています。

ヨキッチは、30P 6R 9A 4Sの活躍。クラッチタイムでは恐れいりました。

前半はレブロン、後半はADで繋ぎシリーズを2-0にしました♪

画像引用:nba.com

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
36:25 10-20 3-8 3-4 2 9 11 4 6 0 2 2 -9 26

後半こそブレーキが掛かったものの、前半はレブロンの活躍が光りました。

ターンオーバーが6個と多かったのが反省点ですが、最後のADのブザービーターを演出した一人。ADをマークしていたプライムリーを自らに吸収しノーマークに。

レブロンの脅威があったからこそ、ADをノーマークに出来ました♪

レイ24
レイ24
チームで唯一フリースローを外してしまいました(笑)

 

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
39:18 11-23 2-4 7-7 2 7 9 2 1 1 2 4 8 31

最後のブザービーターは圧巻。ノーマークで貰ったとはいえ、ヨキッチが見事なカバーをしましたが、打点の高いシュートで物ともせず沈めました。

最後のヨキッチとのビックマン対決は見応えがありました♪

画像引用:nba.com

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
20:57 3-7 0-3 2-2 1 2 3 1 4 0 0 4 -2 8

最近タフショットを良く決めます。

今日もクズマらしいカットでイージーなシュートを決めました。

 

ダニー・グリーン

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
28:17 4-14 3-10 0-0 3 2 5 1 1 3 1 1 10 11

オフェンスリバウンドを3個も取ったダニー。

最後のリバウンドがADのブザービーターを演出することが出来ました。

又、スティールも3個も記録。シュートも確率が良いとは言えませんが、いいところで決めました。

チームトップタイの±で+10です♪

 

ジャベルギ・マギー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
11:45 1-3 0-0 1-1 3 2 5 2 2 0 0 2 -2 3

オフェンスリバウンドを3個取っています。

もう少しヨキッチをマーク出来れば、ADのディフェンスでの負担を減らすことが出来ます。

レイ24
レイ24
がんばれ!マギー!

 

ドワイト・ハワード

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
12:45 1-1 0-0 1-1 0 2 2 0 0 1 0 5 10 3

ダニーと並び、±で+10を記録♪

相変わらずヨキッチに対して、良いディフェンスをしましたが、第一戦に比べるとヨキッチがアジャストしてきた感があります。

それでも、ADと並びヨキッチに好ディフェンスを出来る一人。

次の試合も期待です。

画像引用:nba.com

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
31:23 3-6 3-5 2-2 0 2 2 1 2 1 1 4 -2 11

終盤にタフ3Pシュートを決めてくれたのはかなり大きかったです。

今日もシュート好調♪

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
28:49 3-6 1-4 2-2 0 2 2 2 1 2 1 3 -1 9

後半は無得点だったものの、ディフェンスが光りました。

本当に貴重な選手です。

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
9:13 0-0 0-0 0-0 1 0 1 1 1 0 0 2 -8 0

今日は、シュートを打たせることが出来ませんでした。

 

レイジョン・ロンド

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
21:06 1-3 1-2 0-0 1 3 4 9 5 1 0 3 6 3

今日もアシストを9本記録しています。

前半は良く、3クォーターでリズムが合いませんでしたが、最後はADのブザービーターを見事アシストしました。

タイムアウトが無いときにロンドのようなパサーが居るとめちゃめちゃ頼もしいです♪

 

ディオン・ウェイターズ

出番なし。

 

クイン・クック

出番なし。

 

ジャレット・ダドリー

出番なし。

 

JR.スミス

出番なし。

 

画像引用:nba.com

 

妻
THT可愛すぎる

 

試合結果詳細

次の対戦は、9/23(水)

次は9/23(水)にGAME3!

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。