NBA

【NBA】WCF GAME3 レイカーズ VS ナゲッツ(2020.9.23) ~後半に怒涛の追い上げを魅せるもあと一歩が出ず!シリーズは2-1に!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、GAME3♪

VS ナゲッツ

スターター

画像引用:nba.com

 

 

1クォーター

8-2のランで上々の立ち上がり。

残り5分20秒で、レブロンとダニーに代わり、クズマとロンドが登場。

お互い点を取られたら、取り返す展開が続き、27-29の2点ビハインドでクォーター終了。

画像引用:nba.com

2クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

0-7のランを食らい、9点ビハインドとなったところでレイカーズがタイムアウト。

タイムアウト後もナゲッツの勢いは止まらず、15点ビハインドとなったところで再度レイカーズがタイムアウト。

残り8分でハワードが登場しエネルギー溢れるプレイを披露。

しかし、中々波にのれないレイカーズは一時20点近く差を広げられます。

ADを中心に何とかゲームを作り、53-63の10点ビハインドで前半を折り返します。

画像引用:nba.com

3クォーター

マギーに代わりハワードがスタート。

KCPが3Pで後半最初の得点を挙げると、今度はスティールからレイアップを決め5点差まで縮めます。

しかしここからグラントに連続得点を許し、12点ビハインドに。

ナゲッツの勢いは止まらず、75-93の18点ビハインドで最終クォーターへ。

画像引用:nba.com

4クォーター

  1. ロンド
  2. カルーソ
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. AD

でスタート。

20点差まで広げられますが、そこから怒涛の追い上げを魅せます。

ロンドの連続スティールが光り、17-0のランで3点差まで一気に縮めます。

画像引用:nba.com

しかし、あと1プレイが中々出ずに、106-114で敗戦となりました。

画像引用:nba.com

 

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 43-83 6-26 14-22 4 21 25 27 16 11 3 26 106
  51.8% 23.1% 63.6%  
Nuggets 40-73 11-29 23-29 9 35 44 26 18 8 2 21 114
  54.8% 37.9% 79.3%        

20点差からよく3点差まで追い上げました。

追い上げ後半は、選手に疲れが見えていて、あと一歩のところでガス欠。もう少しでした。

リバウンドでは、25-44と圧倒されています。

AD、マギー、ハワード、モリスの4人のリバウンドの合計がなんと4本。

これは流石にちょっと・・・

画像引用:スラムダンク

オフェンスが重かったので、アシストが27本も記録されていることに驚きました。

停滞気味のオフェンスを次戦以降ナゲッツのディフェンスにアジャストしないといけないですね。

今日はマレーに28P 8R 12A。ヨキッチには、22P 10R 5Aと活躍されました。

そしてなんといってもグラントの26得点が効きました。グラントは、オフェンスだけではなく、レブロン、ADにもディフェンス出来る厄介な選手。

画像引用:スラムダンク

次の試合で、ヴォーゲルと選手達がアジャストしてくれると信じています。

画像引用:nba.com

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
37:15 14-23 1-4 1-2 1 9 10 11 6 2 2 1 +2 30

トリプルダブルを達成したレブロン。30P 10R 11A 2S 2Bと圧巻のパフォーマンスです。

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
42:48 9-17 0-4 9-10 0 2 2 1 3 1 0 4 +4 27

リバウンドが2個と少な目。

フリースローを高確率で沈めました。

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
26:01 4-7 1-2 2-3 0 1 1 1 1 0 0 1 -3 11

相変わらずの流れからのイージーショットを決めました。

ただ、4クォーターの3Pは躊躇せずに打って欲しかったぞ。

画像引用:スラムダンク

 

 

ダニー・グリーン

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
20:09 1-4 1-3 1-2 1 3 4 1 0 0 0 4 -3 4

WCFになってからシュートが少し低調気味。

それ以外で活躍してくれるので、気にせず淡々と打って欲しいです♪

 

ジャベルギ・マギー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
8:05 2-2 0-0 0-1 0 1 1 0 0 1 0 2 +2 4

マギーの起用が難しい。

 

ドワイト・ハワード

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
14:04 2-3 0-0 0-1 1 0 1 0 1 1 1 4 -1 4

キレキレの動き&挑発が目立ったハワード。

挑発するハワードも好きだけど、すこーーしやりすぎかな(笑)

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
26:46 5-8 2-5 0-0 1 2 3 1 0 1 0 1 -9 12

安定して高い確率でシュートを決めてくれます。

引き続きお願いします♪

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
24:41 1-7 0-4 0-0 0 1 1 3 1 2 0 3 -6 2

ロンド師匠を見習って、バックボード裏からゴールを狙いましたが、普通にアウトオブバウンズに(笑)

画像引用:スラムダンク

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
10:35 1-2 1-1 0-0 0 0 0 1 0 0 0 2 -13 3

確率の高い3Pは今日も健在。

 

レイジョン・ロンド

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
29:36 4-10 0-3 1-3 0 2 2 8 4 3 0 4 -13 9

4クォーターの反撃の立役者。

今日も8アシストを記録しています。

ただ、ハーフコートオフェンスでの停滞が気になるところ。

画像引用:nba.com

 

ディオン・ウェイターズ

出場なし。

 

クイン・クック

出場無し。

 

ジャレット・ダドリー

出場無し。

 

JR.スミス

出場無し。

 

試合結果詳細

次の対戦は9/25(金)

次は9/25(金)にGAME4です!

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。