NBA

【NBA】WCF GAME4 レイカーズ VS ナゲッツ(2020.9.25) ~デイビスが34得点!終盤にレブロンがマレーをシャットアウトし、ファイナルに王手!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、GAME4♪

VS ナゲッツ

スターター

画像引用:nba.com

マギーに代わりハワードがスタート。

 

1クォーター

気迫のプレイでADがいきなり10得点連続で決めます。更に、開始から3分も経たずにミルサップを2ファウルにし、ベンチに下げます。

ダブルチームを仕掛けられ、ADの得点は止まりますが、このクォーターだけで12得点と大活躍。

画像引用:nba.com

ドワイトも8得点と全てオフェンスリバウンドからのチームメイトをフォローする得点でした。

37-30の7点リードでクォーターを終えます。

2クォーター

  1. レブロン
  2. カルーソ
  3. クズマ
  4. モリス
  5. マギー

でスタート。

クズマが7分間で10得点と躍動。ミドルシュート、3P、カットからのイージーレイアップと全てスムーズな流れの中から得点しました。

リードを保ったまま、試合が進みますが、マレーにとんでもないダブルクラッチで決められてしまい、流れがナゲッツに寄ります。

嫌な流れの中、チームを救ったのがハワード。またまた味方が外したボールをそのままダンクで叩き込み、ついでにフリースローまで獲得します。

60-55の5点リードで前半を終えます。

画像引用:nba.com

3クォーター

AD、ダニー、KCPの連続3Pでスタート。

残り5分レブロンとダニーに代わり、ロンドとクズマが投入。

ロンドは出てきてすぐに3Pを決めると、サイドスローインから絶妙なパスでKCPのイージーシュートをアシスト。更に打点の高いレイアップを沈め、82-71となったところでナゲッツがタイムアウト。

タイムアウト後もロンドの勢いが止まりません。ロンドのスピードが急に上がったかのようなドライブでした。このクォーターだけで8得点。

しかし、ナゲッツのMPJが連続3Pで差を広げさせてくれません。

87-84の3点リードでクォーターを終えます。

画像引用:nba.com

4クォーター

  1. カルーソ
  2. ダニー
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. モリス

でスタート。

レイカーズは、2回連続のターンオーバーから始まるもディフェンスが締まり差を広げます。

しかし、ADがジャンプシュートを打ったタイミングで、ミルサップの足を踏んでしまい捻挫してしまいます。

画像引用:nba.com

その後も出場しますが、捻挫前後で動きにキレがなくなりました。

マレーに連続でタフショットを決められ、差を縮められるも、痛みをこらえて出場しているADがオフェンスリバウンドに積極的に飛び込み、レイカーズのセカンドチャンスを作ります。

タフショットを連続で決め、波に乗っていたマレーをレブロンがマークすると、見事にシャットアウトし、114-108で勝利しました。

画像引用:nba.com

 

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 38-80 10-30 28-35 12 29 41 23 9 9 2 25 114
  47.5% 33.3% 80.0%  
Nuggets 39-77 10-28 20-23 6 27 33 22 11 4 3 28 108
  50.6% 35.7% 87.0%  

第3戦で課題だったリバウンドが41-33と改善されており、オフェンスリバウンドは倍も記録。

ディフェンスが機能しており、スティールを9本も取りました。また、ターンオーバーが9本と少なかったのも勝利に繋がりました。

今プレイオフは、30%以上の確率で3Pを決めることが出来れば勝利出来ています。今日は苦手なフリースローも8割決めることにも成功。

画像引用:nba.com

ディフェンスでは、ハワードの選抜起用が功を奏しヨキッチを封じ込めることに成功。

ヨキッチは、16P 7R 4Aでした。

マレーには、32P 3R 8Aと活躍され、FGも12-20と高確率です。

ただ、今日のマレーを止めることが難しく、タフショットを連続して決めてきました。キャリアは浅いので判断はまだ早いですが、今プレイオフはスーパースター級の活躍をしていると言っても過言ではないでしょう。

ヨキッチとマレーのどちらかも止めること至難だと思います。マレーは素晴らしい選手ですが、どちらかを止めるとなるとヨキッチでしょう。今日はハワードを中心に素晴らしいディフェンスでヨキッチを抑えました♪

レイ24
レイ24
ジョ、ジョーダン

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
38:21 7-18 1-3 11-14 1 8 9 8 0 0 0 2 +8 26

終盤にマレーのディフェンスを買って出たレブロン。見事にシャットアウト!めちゃめちゃ頼りになります♪

画像引用:nba.com

そして第3戦で6個と多かったターンオーバーは「0」!

修正能力高っ!!

レイ24
レイ24
漢の中の漢

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
40:31 10-15 1-3 13-14 1 4 5 3 3 3 0 2 +1 34

序盤からアンストッパブルな活躍を魅せたAD!

捻挫の状態がとても心配です。

レイ24
レイ24
何事もありませんように

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
18:30 4-11 2-7 0-0 0 0 0 1 1 1 0 1 +0 10

第3戦でシュートを躊躇したりと思い切りが欲しかったクズマ。今日の試合は積極的に攻めました♪後半こそ入りませんでしたが、素晴らしかったです。

 

ダニー・グリーン

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
21:14 1-6 1-4 0-0 1 2 3 0 0 0 0 3 +12 3

±で+12とチームトップ!

シュートが不調でもディフェンスで貢献しているダニー!

 

ジャベルギ・マギー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
5:12 0-0 0-0 0-0 0 1 1 0 0 0 0 0 +3 0

スタメンから外されたマギー。スポットでの出場だけどハッスルに期待しています。

 

ドワイト・ハワード

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:37 5-6 0-0 2-3 6 5 11 1 0 1 0 2 +7 12

スタメン起用のハワードが見事期待に応えてくれました。得点はほとんどがオフェンスリバウンドからの得点です。

ヨキッチには好ディフェンスを披露。素晴らしいプレッシャーを掛けました。

ファウルトラブルにならないように、スタメン起用は無いものだと思いましたが、流石ヴォーゲルさん♪そしてハワードもなぜかベンチからの出場より少ない2ファウルで終わっています(笑)

次戦も期待です。

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
34:25 5-12 3-9 0-0 1 1 2 1 1 1 1 1 +4 13

カットインから素晴らしいダンクをぶち込みました。

ディフェンスが崩れたところでドライブして得点出来ると楽ですね♪

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
20:08 1-4 1-2 0-0 0 1 1 2 1 1 1 5 -1 3

ヨキッチからボールを奪い取ったのは笑いました(笑)

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
17:28 1-2 0-1 0-0 0 4 4 0 2 2 0 6 +5 2

センターとしての出場時間が多かったモリス。ハワード同様にヨキッチを抑えました♪

 

レイジョン・ロンド

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
21:34 4-6 1-1 2-4 2 3 5 7 1 0 0 3 -9 11

コート上の監督です。

ロンドの声がめちゃめちゃ聞こえてきました。

レイ24
レイ24
ロンドが活躍しているのが嬉しすぎる・・・

±は見ません(笑)

 

ディオン・ウェイターズ

出場なし。

 

クイン・クック

出場無し。

 

ジャレット・ダドリー

出場無し。

 

JR.スミス

出場無し。

 

試合結果詳細

次は9/27(日)

次の対戦は9/27(日)!

ナゲッツを勢いに乗せてしまったら、止められないような怖さがあります。

次で決着を付けたいところ!

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。