NBA

【NBA】レイカーズ VS ロケッツ(2021.1.11) ~レイカーズファンを唸らせたTHT!レイカーズがロケッツに快勝!!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、ロケッツと対戦♪

VS ロケッツ

スターター

画像引用:nba.com
画像引用:nba.com

ADとKCPが復帰!

 

1クォーター

スティールからレブロンの豪快なダンクが両チームの初得点。

更にシュルーダーのスティールからの速攻で、レブロンがファウルを受けながらレイアップを沈め、11-3になったところでロケッツがタイムアウト。

KCPは足の痛みで、開始4分半でカルーソと交代します。

残り5分、絶好調だったADが2回目のファウルを取られてしまい、ベンチへ下がります。

レブロンとADが居ない時間帯をベンチメンバーで繋げますが、途中、モリスとロケッツのカズンズがぶっ飛ばし合いを繰り広げ、モリスが退場してしまいます。

その後、リードを奪っているものの、グダグダが続き、25-21と4点リードでクォーターを終えます。

画像引用:nba.com

 

2クォーター

  1. THT
  2. KCP
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. ハレル

でスタート。

レブロンがカズンズに顔面をはたかれます。

これが2回目のフレグラントファウルとなったカズンズは退場となります。

なんだか嫌な雰囲気となっている中、レブロンが即3Pを沈め、流れをレイカーズに寄せ、更にADがコートに戻ってくると、38-28と10点リードまで差を広げます。

少々荒れた試合となっていましたが、冷静を保っていたのはレイカーズ。

前半を終えて、ADが21得点、レブロンが15得点の活躍。

65-46の19得点リード折り返します。

画像引用:nba.com

 

3クォーター

レイカーズの勢いがとまりません。

76-49と大量リードで試合を進めます。

しかし、そこから少し気が緩んだレイカーズ。88-75の13点リードまで縮められ、最終クォーターへ。

画像引用:nba.com

 

4クォーター

  1. シュルーダー
  2. カルーソ
  3. クズマ
  4. AD
  5. ハレル

でスタート。

素晴らしいディフェンスからオフェンスに繋げ、98-79の19点リードまで広げ、ロケッツがタイムアウト。

ハレルがオフェンスで躍動します。このクォーターだけで12得点の活躍。

最後は、主力を引っ込める余裕があったレイカーズ。

試合を通して素晴らしい活躍をしたTHTが締め、120-102でレイカーズWIN!

画像引用:nba.com

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 46-91 10-29 18-24 10 39 49 28 16 13 8 23 120
  50.5% 34.5% 75.0%  
Rockets 37-90 12-41 16-23 13 30 43 22 21 7 8 22 102
  41.1% 29.3% 69.6%  

ディフェンスが素晴らしく相手FGを41%に抑えました。又、スティールは13個も記録しています。

ハーデンが20P 6R 9Aを記録しましたが、ターンオーバーを7個誘いました。

ウォールには、FG5-14に抑えて14得点しか取らせていません。

画像引用:nba.com
画像引用:nba.com

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
30:21 7-15 1-6 3-6 1 6 7 7 2 1 1 2 +10 18

今日は30分弱の出場に抑えることに成功。

左手の速攻パスは、凄すぎて声が出ました(笑)

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
29:56 9-12 0-1 9-10 1 3 4 1 2 0 3 4 +29 27

レブロン同様、30分の出場に抑えることに成功。

今日は、FGが9-12、FTが9-10と超高確率でシュートを沈め、27得点♪

±では+29とダントツの数字を叩き出しています👍

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
23:37 5-12 3-8 0-0 0 2 2 1 3 0 1 0 -4 13

ハーデンをつくのが謎に上手いです👏

画像引用:nba.com

 

デニス・シュルーダー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
34:53 3-10 1-3 1-2 0 5 5 7 0 2 2 2 +17 8

8P 5R 7A 2S 2Bと今日は得点以外で活躍♪

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:20 3-9 1-4 0-0 1 3 4 3 2 2 0 1 +14 7

ケガ明けでもめちゃめちゃ走ります。

今日も何度も最前線を走り得点に絡みました。

一時、足を気にしてベンチに戻った時は心配しましたが、その後普通に試合をしていたので大丈夫そうです。

ただ、無理はしないで欲しいところ!

画像引用:nba.com

 

ウェスリー・マシューズ

お休み。

 

モンテレズ・ハレル

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
23:15 7-11 0-0 2-2 2 6 8 0 2 1 1 3 +15 16

チームを勢い付けるプレイを度々してくれます♪

素晴らしい6マンです♪

画像引用:nba.com

 

マルク・ガソル

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
24:38 2-6 1-2 1-1 0 7 7 2 2 0 0 5 +3 6

良い感じにフィットしてきています👍

 

マーキーフ・モリス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
2:53 0-0 0-0 0-0 0 1 1 0 1 0 0 1 -4 0

レイカーズではあまりモリスが怒っているところは観たことがありませんでしたが、今日は珍しくブチ切れました。

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
21:30 1-5 0-1 1-2 2 2 4 4 0 3 0 1 +3 3

ルーズボールへの素晴らしいハッスルプレイがあり、その後THTの豪快なダンクハイライトに繋がりました。

画像引用:nba.com

 

THT

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
20:32 7-8 2-3 1-1 2 3 5 3 2 4 0 4 +7 17

17P 5R 3A 4Sの活躍♪

コービーを彷彿させるナイスムーブで得点を決めたのは、痺れました♪

その後も豪快なダンクを決める等、楽しませてくれます♪

特に今日の4つのスティールはどれも最高!

そして手が異様に長い!!!

画像引用:nba.com

 

クイン・クック

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
3:02 1-1 1-1 0-0 0 0 0 0 0 0 0 0 +0 3

 

ジャレット・ダドリー

欠場。

 

マッキー二ー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
3:02 1-2 0-0 0-0 1 1 2 0 0 0 0 0 +0 2

 

試合結果詳細

次の対戦もロケッツ

次は、1/13(水)10:00に再びヒューストン・ロケッツと対戦です。

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
20代後半サラリーマン/NBA(Lakers)ファン/楽天ユーザー/資産運用

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。