LAKERS

【NBA】レイカーズ VS ブルズ(2021.1.24) ~ADが37得点の活躍でレイカーズがロード戦9連勝♪~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、ブルズと対戦♪

VS ブルズ

スターター

画像引用:nba.com
画像引用:nba.com

 

1クォーター

チーム最初の10得点の内ADが9得点を奪います。

ADからレブロンへのナイスパスから豪快なダンクを決めて12-6となったところで、ブルズがタイムアウト。

勢い止まらないADは、更にチームの最初の16点中13点を奪取する活躍。

ADはこのクォーターだけで15点取りました。

KCPの3Pで20-6とし試合を優位に進めます。

残り3分のところで、お久しぶりのTHTが登場。

いきなり、素晴らしいターンからのアンドワンを沈めます。

素晴らしいディフェンスを魅せたレイカーズは、29-17の12点リードでクォーターを終えます。

画像引用:nba.com

 

2クォーター

  1. レブロン
  2. THT
  3. マシューズ
  4. クズマ
  5. ハレル

でスタート。

ファストブレイクでTHTが又もやアンドワンを沈めます。

更にはディフェンスでもオフェンスチャージを奪い取る活躍。

7-0のランを仕掛けたレイカーズは、41-19の22点リードまで広げます。

カルーソはこのクォーターから出場し、ラビーンに対して素晴らしいディフェンスを披露しました。

63-33と大量リードを奪って、前半を折り返します。

ADは前半だけで、26P 5R 3A 1S 1Bと圧巻のパフォーマンス。FGは10-12と超高確率で沈め、打った3P 2本は全て決めました。

レブロンも13P 8R 5A 2Sと2大エースが揃って活躍。

画像引用:nba.com

 

3クォーター

気が緩み始めるレイカーズ。

徐々にリードを縮められ、一時13点差まで溶かします。

83-66の17点リードで最終クォーターへ。

画像引用:nba.com

 

4クォーター

  1. カルーソ
  2. THT
  3. マシューズ
  4. クズマ
  5. ハレル

でスタート。

ベンチ陣が入り、ディフェンスが締まり始めたレイカーズ。

89-66の23点リードまで再度離したところでブルズがタイムアウト。

レブロンとADを戻すことなく、ベンチ陣がしっかり試合を作り、101-90と勝利しました。

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 36-79 4-19 25-31 5 37 42 20 18 7 4 18 101
  45.6% 21.1% 80.6%        
Bulls 33-84 8-25 16-22 10 35 45 18 18 8 1 28 90
  39.3% 32.0% 72.7%  

ロード9連勝♪

前半は素晴らしすぎるディフェンスで圧倒しましたが、後半は少し気が緩んでしまいました。それでも4クォーターにレブロンとADを出すことなく、ベンチ陣がしっかりゲームをコントロールし、快勝♪

画像引用:nba.com

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
28:30 6-16 0-2 5-8 0 11 11 6 6 2 0 1 9 17

28分半の出場。

3クォーターは、もう少し早めにレブロンを下げても良かったかもしれません。集中が切れていました。

画像引用:nba.com

ダンクも豪快に外しましたし(笑)

 

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
28:21 14-21 2-3 7-9 1 5 6 3 1 2 1 3 5 37

序盤からエンジン全開♪

37P 6R 3A 2S 1Bと素晴らしいパフォーマンスです。

画像引用:nba.com

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:34 2-7 0-3 0-0 1 4 5 1 1 0 0 2 9 4

クズマがオフェンスリバウンドに絡んだことででルーズボールファウルを貰えたプレイがありました。スタッツには表れませんが、素晴らしいハッスルです。

が、得点が寂しいです。

 

デニス・シュルーダー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
25:34 3-8 0-2 3-3 1 2 3 4 3 0 0 2 12 9

3Pが中々来ないですね~

昨シーズン38%を誇った3Pは、今シーズン31%まで数字を落としています。

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:54 2-4 1-3 0-0 0 4 4 1 1 1 0 2 13 5

 

 

ウェスリー・マシューズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
18:41 1-3 0-2 2-3 0 0 0 0 0 1 0 0 8 4

両チーム得点が取れない中、冷静にフリースローを獲得し停滞していたオフェンスの中、着実に得点しました。

 

モンテレズ・ハレル

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
29:01 3-6 0-0 4-4 1 4 5 2 3 0 0 5 0 10
画像引用:nba.com

 

マルク・ガソル

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
18:59 0-2 0-2 0-0 0 4 4 1 0 0 3 0 11 0

 

 

マーキーフ・モリス

本日お休み。

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
18:26 1-5 1-2 0-0 1 0 1 2 1 0 0 0 1 3

マンディフェンスが今日は一段と光っていました♪

ラビーンのようなサイズのあるガードを守るのは、KCPやシュルーダーよりもカルーソが一番良いディフェンスをしています♪

画像引用:nba.com

 

THT

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
21:12 3-6 0-0 4-4 0 2 2 0 2 1 0 2 3 10

出番があれば活躍するTHT♪

ガード陣の層の厚さは、本当に贅沢な悩みです。

 

クイン・クック

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
2:54 1-1 0-0 0-0 0 1 1 0 0 0 0 0 -8 2

 

マッキー二ー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
2:54 0-0 0-0 0-0 0 0 0 0 0 0 0 1 -8 0

 

ジャレット・ダドリー

本日お休み。

 

試合結果詳細

次の対戦はキャバリアーズ

次は、1/26(火)10:00にレブロンの古巣クリーブランド・キャバリアーズと対戦です。

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
30代前半サラリーマン/40歳FIRE目標マン/楽天ユーザー/資産運用/倹約家/NBA(Lakers)ファン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。