LAKERS

【NBA】レイカーズ VS セルティックス(2021.1.31) ~最後はひやひやも、ADが27P 14R の活躍で宿敵セルティックスに勝利!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日は、セルティックスと対戦♪

VS セルティックス

スターター

画像引用:nba.com

 

1クォーター

序盤ADが積極的に攻めます。ディフェンスのスペシャリストのスマートがADをマークしますが、サイズのミスマッチを活かしこのクォーターだけで12P 8Rの活躍。

28-24と4点リードでクォーターを終えます。

画像引用:nba.com

 

2クォーター

  1. カルーソ
  2. THT
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. ハレル

でスタート。

ベンチメンバー陣が着実に得点を重ね、41-31と10点リードしたところでセルツがタイムアウト。明け後にレブロンが連続でターンオーバーをする等精細を欠きます。

一時同点となりますが、最後のオフェンスでレブロンがファウルを貰いながらレイアップ沈め、52-49の3点リードで前半終了。

画像引用:nba.com

 

3クォーター

6-11のランで58-60とされたところで後半最初のタイムアウトをレイカーズが取ります。

集中力を欠いたレイカーズは連続でターンオーバーを犯し、71-78と7点ビハインドで最終クォーターへ。。

画像引用:nba.com

 

4クォーター

  1. カルーソ
  2. THT
  3. レブロン
  4. クズマ
  5. ハレル

と3クォーター開始と同じメンバーでスタート。

最初の得点は、クズマの3P。6-0のランで77-78としたところでセルツがタイムアウト。

残り1分強で3点リードの場面、シュルーダーがアンドワンを沈め6点差とします。

しかし、ここからテイタムが連続でシュートを沈め、1点差に。

1点リードで迎えた最後のオフェンスでボールを託されたのはAD。決めれば勝負を決定付ける場面でしたが、まさかのスティールをされ、セルツのシュートで勝敗が決まってしまう嫌な展開になりました。

結果的にケンバのシュートが外れ、96-95と1点差で勝利。

ほっ。

画像引用:nba.com

 

チームスタッツ

チーム スタッツ
  FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF Pts
Lakers 37-84 9-31 13-19 13 32 45 20 14 8 4 15 96
  44.0% 29.0% 68.4%  
Celtics 40-82 6-21 9-14 9 33 42 24 15 10 6 16 95
  48.8% 28.6% 64.3%  

最後はひやひやしたものの、見事宿敵セルティックスに勝利しました。

ディフェンシブなゲームとなりましたが、テイタムとブラウンにそれぞれ30点と28点を取られました。

テイタムのあのしなやかな動きで得点するプレイは、観ていて惚れ惚れします。

画像引用:nba.com

 

個人スタッツ

レブロン・ジェームズ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
37:21 7-17 4-11 3-5 1 6 7 7 5 0 1 3 +11 21

21P 7R 7Aの活躍で±で+11!

最後のADがスティールされた後のディフェンスは、全力で戻って欲しかった(笑)

画像引用:nba.com

 

アンソニー・デイビス

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
35:48 11-25 1-2 4-7 6 8 14 2 1 2 0 0 -10 27

27P 14R 2A 2Sの活躍。

今日は積極的に攻めました♪

ただ、フ、フリースローが・・・

画像引用:nba.com

 

カイル・クズマ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
23:09 4-8 3-7 0-0 1 5 6 0 0 0 0 0 +1 11

23分の出場でリバウンド6個♪

 

デニス・シュルーダー

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
33:04 3-8 1-5 5-5 0 3 3 7 2 1 0 4 -5 12

終盤の肝心なところで、アンドワンを決めてくれました♪

画像引用:nba.com

 

KCP

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
20:12 0-4 0-2 0-0 0 2 2 0 2 0 0 1 -4 0

序盤が入りすぎていた感はあるので、しょうがない!

画像引用:nba.com

 

ウェスリー・マシューズ

お休み。

 

モンテレズ・ハレル

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
29:52 8-10 0-0 0-0 3 2 5 1 2 2 3 0 +0 16

16P 5R 1A 2S 3Bの活躍♪

画像引用:nba.com

 

マルク・ガソル

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
18:01 0-2 0-2 1-2 0 1 1 0 0 1 0 0 +1 1

 

マーキーフ・モリス

お休み。

 

アレックス・カルーソ

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
19:34 1-2 0-1 0-0 1 2 3 1 0 0 0 2 +14 2

ADがターンオーバーした時、全力で戻り、後少しでブラウンからカットできそうでした。

±で+14と立派な数字です。

 

THT

Min FG 3pt FT Off Def Reb Ast TO Stl Blk PF +/- Pts
22:59 3-8 0-1 0-0 1 3 4 2 2 2 0 5 -3 6

テイタム越しに決めたシュートは興奮した!

 

試合結果詳細

次の対戦はホークス

次は2/2(火)にアトランタ・ホークスと対戦です。

ロンドと再開♪

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
30代前半サラリーマン/40歳FIRE目標マン/楽天ユーザー/資産運用/倹約家/NBA(Lakers)ファン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。