2020-2021

【NBA】全試合結果(2021.1.5)~元レイカーのダニーとハワード所属のシクサーズが4連勝!現在リーグ単独首位!~

レイ24
レイ24
レイ24です♪

本日の試合結果です♪

キャバリアーズ 83-103 マジック

アーロン・ゴードン24P 11Rのダブルダブルを記録し、マジックの勝利。

敗れたキャブスは、セクストンが24得点の活躍。

 

ホーネッツ 101-118 シクサーズ

ハリス22P 5R 2Aの活躍でシクサーズの勝利。

元レイカーのグリーンは13P 6R、ハワードはベンチから9P 13Rの活躍でした。

敗れたホーネッツは、ラメロが12P 7R 9A 2Sを記録。

 

ニックス 113-108 ホークス

ランドル28P 17R 9Aと暴れて、ニックスがホークスを撃破。

バレットも26P 11R 5Aと勝利に貢献。

ホークスは、ヤングが31P 14Aの活躍もターンオーバーが8本と多めでした。

 

サンダー 90-118 ヒート

アデバヨ20P 8R 4Aの活躍でヒートが勝率を5割としました。

元レイカーのブラッドリーは、ベンチから3P 2本を含む9得点の活躍。

 

セルティックス 126-114 ラプターズ

テイタムが3P 5本含む40得点の活躍で、セルツがラプターズを下しました。

敗れたラプターズは、ヴァンフリードが35P 8R 3A 2Sを記録。

ラプターズは、ここまで1-5と負け越し。マルクとイバカが抜けた穴はかなり大きそうです。

 

ペイサーズ 118-116 ペリカンズ

オーバータイムを制したのはペイサーズ。

ブログトン21P 7R 11A 3S 1Bの活躍。オラディポも25P 5R 6Aと勝利に貢献。

敗れたペリカンズは、イングラムが31P 4R 8A 1S 2B、ザイオンは24P 10R 2A 1S 1B、ロンゾも18P 6R 6Aと揃って活躍しましたが、勝利目前のところで痛恨のミスを犯してしまい、延長戦へ。そのまま敗北してしまいました。

 

マーベリックス 113-100 ロケッツ

ドンチッチ33P 16R 11Aのトリプルダブルの活躍でロケッツを粉砕。

ベンチからTim Hardaway Jr.も30P 7Rで勝利に大きく貢献。

敗れたロケッツは、ハーデンが21P 10Aを記録するもFGが5-17と大ブレーキ。

 

ピストンズ 115-125 バックス

ヤニス43P 9R 4Aと暴れてバックスの勝利。

ミドルトンも19P 9R 4Aと勝利に貢献。

敗れたピストンズは、ベンチからローズが24P 8Aを記録。

 

キングス 106-137 ウォーリアーズ

カリーが30分の出場で、30P 9R 8Aと活躍しウォーリアーズがキングスに大勝。

ウィギンスは16得点、ウーブレも18得点を記録しました。

キングスは、フォックスが18P 4R 7A 3S 1Bを記録。

 

試合結果詳細

 

TOP10プレイ

 

レイ24
レイ24
以上、レイ24でした♪

ご訪問ありがとうございました♪

ABOUT ME
レイ24
30代前半サラリーマン/40歳FIRE目標マン/楽天ユーザー/資産運用/倹約家/NBA(Lakers)ファン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。